ゲーム

4-3感度のプレ王者が誕生!!80000RP超え”Slayers”クリップ集!!【Apex翻訳】

今回は、久々の(?)4-3感度のプレ1位ということで、プロチームElement6・Slayersのクリップ集を作ってみました。
コメントして頂いたことで、プレ1位がまた変わっていることに気づき、動画化する運びになりました。
毎度のことながらありがとうございます。

さて、Slayersの感度ですが、4-3と言いつつも、実質けっこう高感度よりの設定になっています。
動画終盤に感度紹介のクリップを挟みましたが、振り向き感度は4、ADS感度はスコープ感度を使っており、1倍から3,5,5,4,4,4,4。
1倍スコープをADSとして読む、従来の感度表記法では確かに4-3ですが、2倍・3倍スコープが5なので、低感度と高感度のミックスのような設定です。
これまでプレ1位として紹介してきたChaoticやEffectは、スコープ感度なしで4-4・5-4だったはずなので、4-3ながら2,3スコが彼らより高いのは非常に面白い設定です。

そして、これらの設定を活かすべく(?)、彼の武器構成はボルトSMG・G7でほぼ固定。
1倍を低感度にしているおかげで、ボルトSMGの命中率が極めて高く、それでいて3倍G7の挙動が速い、GildとResultuhの良いトコどりのようなプレイが出来ています。
2スコも301などで使っているようで、かなり近くてもADSで無理やり追えるのが強みでしょう。(自機の足が遅くなるので使いどころに注意ですが)
また、4スコ以降は4ですが、ほぼ使っていないようです。最新の7時間ほどの配信を録画しましたが、見た記憶はないです。(Slayersはアーカイブを公開しないことが多め)

・・・

このように、一口で数字感度と言っても、スコープごとに自分にとって最適な値に設定していけば、多少複雑になっていくので、これまでの4-3のような表記ももはや時代遅れなのかもしれませんね。
(サムネやタイトルでは、分かりやすいし参考にするきっかけになると思うので、これからも使っていきますが)

それにしても、ChaoticやEffectと同様に、Slayersも人数が揃わなくてもデュオで普通にランクを回していました。
サーバーにもよるのでしょうが、これほど強くなると、プレマスも格下を狩る作業だと言うことなのでしょうか。自信がないとできないですもんね。
Slayersのクリップ集は、Element6が69iQ Esportsという名前だった時も含め、競技シーンも混じっていて、プロに対してもウィングマンやピーキーをバリバリ当てていました。なので、それくらいの心持ちであってもおかしくなさそうです。

今回の動画や、以前のGild4-3クリップ(https://youtu.be/nNB-buEksGk)でも書きましたが、個人的にはやはり振り向き4,1倍3の組み合わせは、当てやすさがダンチな気がします。
2倍以上のスコープをいくつにするかはプレイスタイルにもよりますが、数字クラシックの方の参考になると幸いです。
今回は以上です。

※他にも一言ずつ。
・ジャンプスワップが上手い!パッドプレイヤーはマスターしておきたいテクニックですね。
・アーマーを忘れたくだりに、実は前回動画(https://youtu.be/0z3KXpEP8W8)のUnluckyがいます。
・チームメイトのNaghzも4-3クラシックで、KSWINNIEはキーマウの400DPI・3.0です。

/////

海外ストリーマー様のApex配信で面白かったシーンを編集し、翻訳付きでお届けしています。
字幕はできる限り元の発言に忠実に作りますが、早口・声が重なっているなど読みにくくなると判断した場合、簡略化や意訳をしています。
動画を楽しんで頂けたら、いいねとチャンネル登録をよろしくお願い致します!

配信元:https://www.twitch.tv/e6_slayers
BGM : MusMus・nakano sound

#Element6 #KSWINNIE #Naghz